シニア・シルバー向け俳句読本  「俳句を遊ぶ」発売

 

講演会や句会の主催等で活躍する中、港南台テスコビルでも教室を開いている寺門克氏(82才)が、俳句読本『俳句を遊ぶ~楽しく生きる道しるべ』を出版しました。

 

寺門先生

四六版・並製 300ページ 1650円+税

 

 

 

同氏は、自然を詠み、人を詠み、自分を詠む 5・7・5の調べに乗せて、楽しく詠み語り合うことを「俳句を遊ぶ」と語ります。 

 

 

 

【内容】

 「序に代えて」=清風は俳句と共に

 「序章 入口」=俳句に法則はない等

 「第一章・道しるべ」=句を読むは詠むと変わらず

 「第二章 足跡を追う」=芭蕉、去来・蕪村・一茶・子規・杉田久女・山頭火と放哉ほか

 「第三章 季を巡る」=たくさんの句を読んで感覚を身につけようほか

 

一般書店、アマゾンなどで販売中。発売元=里文出版