「大リーグをめざして」安田選手の挑戦

独立リーグ「ソノマ・ストンパーズ」で活躍

 

 

安田君

 

 

 

2012年5月から米プロ野球独立リーグで活躍している桜丘高(横浜市保土ヶ谷区)出身の安田裕希さん(27)。

 

15年からプロ野球独立リーグの一つであるパシフィックアソシエーションリーグの「ソノマ・ストンパーズ」というチームに所属しました。

 

3年間同チームでプレー、17年には二塁手のレギュラーとしてチーム最多の75試合に出場するなど、活躍しました=写真。

 

 

 

ソノマ・ストンパーズは16年に、日本人の三好貴士監督のもと独立リーグで初優勝を果たしました。(『朝日新聞』同年11月24付日の全国版「ひと」欄で紹介)

 

 

安田選手は引き続き海外でのプロ野球リーグチームでプレーを続け、米大リーグか日本のプロ野球でのプレーを目指しています。

 

 

 

■子ども野球教室

 

海外でのシーズンを終えて日本に帰国している間は、地域の野球教室や個人レッスンで、子供たちや指導者たちを指導。

自分の目で見て肌で感じた米国での経験や知識を伝える活動も始めています。

 

問合せはメールで yukiyasuda08@gmail.com

 

安田コーチ

野球教室の様子