伊豆稲取の吊し雛

■港南台「和彩寮しもの」に展示

 

伊豆稲取で生まれた、古くから伝わる吊し雛は、娘や孫の成長を願って、一針ひと針思いを込めて作られています。

 

 

今年も港南台5丁目の日本料理店「和彩寮しもの」では、店主が集めた吊し雛が、店内に展示されています(写真)。

 

無病息災、良縁を願って作られた愛らしい吊し雛には、深い愛情と親心が詰まっています。

 

 

2月15日(木)からは、春の味覚が詰まったランチ「雛懐石」も登場(詳細は4面)。春の味覚を楽しみながら伊豆稲取の吊し雛をぜひご覧下さい。

 

 

▽問合せ/和彩寮しもの ℡045(836)2304

 

 

しもの吊し雛