ご存知ですか? 高齢者住宅 改修費用 助成制度

タイヨウイラスト

 

 

 

この制度は高齢者が自宅に手すりを設置したり、バリアフリー化などの住宅改修を行う際、費用が助成されるというもので、助成金は最大18万円です(工事費用20万円の9割迄)。

 

 

最近では、独り暮らしの親御さんにプレゼントという形で工事を依頼される方が増えています。

また、時間をかけて自身の状態に合った工事をじっくり考えられることから、介護が必要になる前に、バリアフリー工事を行うお宅も。

 

 

 

 

例えば、思いがけずケガをしたために急いで施工を頼んだ方のケースで、工事が粗悪で手すりが外れてしまい転倒、更に大ケガをしたなどの事故も報告されています。

特に高齢者宅の改修工事は信頼できるリフォーム会社での施工をお勧めします。  

 

 

リフォーム「㈱タイヨウ」は、高齢者住宅の改修を多数手掛けています。

「支給を受けるには原則工事前に、必要な申請手続きを行うことが必要です。また、ケアマネージャーが改修工事が必要な理由などを記載する必要もあります」と担当者。

 

まずは気軽にご相談ください。

 

▽問合せ/リフォーム  ㈱タイヨウ 
℡0467(58)8885 
茅ヶ崎市浜竹1-1-39