港南区新総合庁舎が竣工

3月13・21日から業務開始

 

港南区新総合庁舎(区役所・消防署)の竣工式が3月4日、新庁舎で開催された。

式典には、林文子横浜市長を始め、関係者が出席して新庁舎の完成を祝った。

午後からは新庁舎の内覧会と区民ホールでのイベントが開催され、区内の小・中学生らがオープニングを盛り上げた。

 

 

テープカット

オープニングのテープカットをする林横浜市長(中央)と関係者

 

 

 

 

新庁舎への移転は2回に分けて行われる。業務を開始する日程は次の通り。

 

《3月13日(月)から業務開始》

▽生活支援課(4階) 
▽福祉保健課
▽生活衛生課 
▽地域振興課 
▽区政推進課 
▽総務課 (以上5階)

 

《3月21日(火)から業務開始》

▽戸籍課(2階) 
▽保険年金課(2階) 
▽区会計室(2階) 
▽税務課(3階) 
▽こども家庭支援課(4階) 
▽高齢・障害支援課(4階) 
▽消防署(2階)

※駐車場(地下1階・52台)

 

 

新庁舎の新築工事は平成26年11月から始まったが、杭工事の再施工によって、平成28年2月完成予定が約1年遅れた。

港南公会堂は区役所移転後の4月から建て替えを開始、平成32年度まで休館となる。