「港南台医療モール」7月オープン

6専門医院、日本最大の病児・健康児一時預かり施設

 

■「待たせない」システム導入・検査センター、調剤薬局

 

 

同じビルの中に、複数のクリニックや検査センター、調剤薬局、病児・健康児一時預かり施設などが集積して、 各々の専門性を活かして質の高い医療サービスを提供する医療施設「港南台医療モール」が7月3日、港南台5丁目の環状3号線沿いにオープン、同1日、2日に内覧会が行われる。

 

港南台医療モールは、横浜市港南区港南台5丁目にある東海メガネ・コンタクトと岡田眼科のグループが立ち上げた医療施設。東海メガネ・コンタクト内に医療モール準備室を設け、7月オープンに向けた開設準備を進めている。

 

港南台医療モールパース

港南台に7月オープン予定の「港南台医療モール」完成予想図

 

 

 

3月現在、同医療モールには6医院と検査センター、調剤薬局、病児・健康児一時預かり施設が開業する予定。
なお、89台分の駐車場も完備している。

 

 

《港南台医療モール内施設》

 

【医 院】

 

◇おかのうえクリニック(2F)=総合内科・在宅医療 、小野秀二院長・北村文医師

 

◇かわぐち消化器内科(3F)=消化器内科・楽な内視鏡検査/CT検査、川口義明院長

 

◇(医)横浜グリーンクリニック・横浜リウマチ・内科クリニック(3F)=リウマチ科・内科・アレルギー科、石ヶ坪良明院長(横浜市大旧第一内科教授/現同大名誉教授)、循環器科・心臓血管外科、市川由紀夫医師(理事長)

 

◇おがた耳鼻咽喉科(3F)=耳鼻咽喉科・小形章院長

 

◇たじり泌尿器科(3F)=泌尿器科・田尻雄大院長

 

◇港南台こどもクリニック(4F)=小児科・高橋亨岳院長

 

 

【病児・健康児一時預かり施設】

◇東海キッズケア(2・4F)=病児・健康児一時預かり保育。最大定員641人の日本最大の保育施設。7時~21時、年中無休(年末年始を除く)で7月3日開業予定。

保護者依頼による病児タクシー送迎サービスもある。

 

 

【検査センター】

◇ファルコバイオシステムズ(5F)=血液検査の結果がすぐに分かる。

 

 

【調剤薬局】

◇阪神調剤薬局(1F)=最新の調剤システム導入、スピーディーに対応する待ち時間の少ない調剤薬局

 

■地域内無料マイクロバス運行

 

《その他のサービス》

 

【港南台無料循環バス運行

 

同医療モールでは、マイクロバスが港南台5丁目を15分に1回周回する(地図)。乗車は高校生を除き、誰でも無料で乗車できる。停留所は3ヶ所。運行は毎日、7時から20時。

 

map_konandaimm