洋光台梅の里まつり

100本の梅林公園で地域交流

 

洋光台梅祭り

「洋光台梅の里まつり」が2月18日、西公園・梅の里で開かれました。観測史上最も早く開花した梅は、前日の「春一番」の強風にも耐えて、満開。まつりを飾りました。

 

午前10時には、各自治町内会の模擬店が出店、やきとりやトン汁、おでん、焼きそばなど手作り料理のほか、手作り小物店などが開店。

 

主催した洋光台連合自治町内会の三上勇夫会長は「14回目の『洋光台梅の里まつり』の今年は、磯子区制90周年にあたります。
梅の里愛護会などの公園関係者のご協力で、梅の里の紅白の梅は100本を超えました。
関係者の方々のご努力に対し、心から感謝申し上げます」と挨拶しました。

 

午後からは、洋光台文化を創る会の運営による楽器演奏やダンス、合唱などが披露され、大きな拍手を浴びました。

 

出演グループは次の通り。

▽楽打音(らくだね) 
▽MY FIT Dance
▽なないろハーモニー
▽洋光台ハーモニカ倶楽部
▽横浜シャイニーズ
▽洋光台四丁目クラブ「うたの会」
▽さくら会 
▽洋光台男声合唱団
▽洋光台フィットネ
▽YKD STARS 
▽フォークの会「アリス」
▽X-Borders