自然健康講座⑩

138億年続くサイクル   

心と体のプロコーチ  菅原隆一

›Œ´•.eps

菅原地球  

宇宙が誕生して138億年だそうです。
この膨大な138億年という時間の中で、ただの一度も変わらない、不変の事実があります(※ある一つを除いて)。

それは自然界を営む大きなサイクル。
創造(誕生)から始まり、成長→成熟(ピーク)→動乱→崩壊→解放・再編→休眠→そしてまた新たな創造へと繋がる不変のサイクル。
山に生い茂る木々も私たち人間、そして目の前に起こる出来事ですら、すべてこの法則の上に成り立っていることがわかります。
芽を出し、成長し、葉が生い茂り、限界点に達し、葉を持ち続けることができなくなり、葉を手放し、そして一時期の休眠へ。

 

 

人間関係や目の前に起こる諸問題だって同じです。今、自分がどこにいるのか、その抱えている目の前の問題がどこのサイクルにあるのか、それを知ることはとても大切です。

 

解放(手放し)の時期に、いつまでもその問題にしがみついていたら、それは過度のストレスを抱えて生活を送ることに繋がります。

 

 

今、あなたが抱えている問題は、どのサイクルにあると思いますか?

衝突してしまう人間関係、悩ましい問題、健康問題、それらに対して頑張る時期、成熟させる時期、手放す時期、休む時期ノ自然界に存在する純然たるサイクルから、今一度自分の抱えている諸問題を考えてみては如何でしょうか。

 

※文頭に書いた「ある一つを除いて」というのは、人間の心(欲)です。