自然健康講座⑨

心と体の自然な美と健康話 ~新年の挨拶にかえて~

 

自然健康家 菅原 隆一

 

 

昨年より連載している「自然健康講座」も2年目を迎えることができました。

本年より、心と体の健康法、及び女性の永遠のテーマ「美容」に関する話を中心に、体・栄養・心の3つの視点から読者の皆様に役立つ情報を執筆して参ります。

 

新年を迎えたこの時期、今年の目標を設定してみては如何でしょう。

2017年をどのような年にしたいのか、ゴールを設定してみませんか。

私たちは生活に追われると、つい目先のことに気を取られ、気付いたら今年も12月だったノなんてことも。

そんなことのないように、ぜひ下記の質問に答えてみて下さい。

自分への問いかけは、内なる声とのコミュニケーションを図るとも言える大切なものです。それでは、始めてみましょう。

 

 Q今年中に達成したいことは? ※具体的に肯定的表現で書くこと(痩せたい→〇kg体重を健康的に落とすなど)

 

 Qゴールに辿り着いたとき、どんな光景が見え、何か聞こえ、どんな感じがしますか?

 

 Qゴールを達成するために、必要な知識、能力などはありますか?

 

 Q本当に達成したいですか?

 

 Qゴールを阻むものは何でしょう?

 

 Q達成したら、日常でどんなプラスがありますか? 逆に、マイナスはありますか?

 

 Q最初の一歩は何から始めましょう?

 

 Qゴールまでの道のりをどのような意図で歩みますか?

 

最後の「意図」とはとても大切です。

意図とは、例えば旅行に行くとして、その旅路をどんな気分や状態で旅するのか? それが意図になります。

例えば「楽しむ」と事前に意図を設定すれば様々なトラブルがあっても、潜在意識は、あなたが意図した「楽しむ」をその状況から見出そうとするのです。

 

「意図を設定する」ことは本当に大切です。

 

実は、私は超がつく人見知りですが、人前に立つとき必ず「心を開いて、自分も楽しむ」という意図を設定します。

 

その意図の甲斐もあり、多くの人が私が人見知りということに気付いていません。それどころか、私自身もその時間を楽しんでいられるのです。

意図とゴール、ぜひ今のうちに設定しましょう。